ますますジャングル化する部屋

日光浴前の木々達。

福岡から東京に戻る時、トラックの中の温度が70度を超えると

言われたので、それで2日間の移動は小さい木々は耐えられないだろうと、

きゃしゃな繊細な子達は友人に託して、

根性がありそうな子と大きい子達を連れて来たんだけど、

それでも、着いたばかりの頃は高温で、全滅か?ってぐらい

ぐったりしてて回復するか微妙な姿だったのが、

今じゃ”そんな事ありましたっけ?”ってぐらい

皆回復して伸び伸び育っている。


福岡の家を知っている友人は

「こんなに でかかったぁ〜!?」とその木の成長っぷりに驚く。


特にこの手前のウンベラータちゃんは

何だかノリノリでふくらんできた♪

後ろのエバーフレッシュは、立派な種も出てきて、

数日前まで、黄色いまん丸の可愛い花が咲いていたんだけど、

姿がタンポポの綿毛みたいだったから、

それが種だと思っていたら、種はこんなさやえんどうみたいな方でした。


そうそう、エバーフレッシュは夫婦円満の象徴で、

花言葉は、「歓喜、胸のときめき」と、ちょっとロマンチック。


縁起のいい木だと最近人気があるそうですよ(笑)


オジギソウみたいに、夜になると、葉が全部閉じて眠り、朝になると、

葉が全部開くので、見てて飽きない。


シダ植物科だから「しげちゃん♡」と名付け、

通る度に葉を触っているお気に入りの木♡


植物の葉を触ると、触らないでは

触った方が丈夫に育つそうですよ。


実際、こうもノリノリで大きくなってるから

多分間違いじゃないと思う(笑)

どこ行く?なにする? - dokonani -

- dokonani - どこいく?なにする?が口癖なのでdokonaniと名付けました。心や身体に優しいモノや事など、目にして、手にして、体験して、実践して感じた事を つらつらと語っていきます。インテリア、美容、食、旅、雑貨作り等、 自分が見聞き体験した事が、 誰かの選択肢の一つになったら嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。

0コメント

  • 1000 / 1000